REPORT

VIVISTOP Remote

布のデザインに挑戦してみよう!WSレポート④

Shiori Harusawa

Shiori Harusawa

2020/11/14

布のデザインに挑戦してみよう!WSレポート④

「CLOTHES PROJECT」は布を使った創作活動を通じてアイデアを広げ、いろいろな表現方法を発見し、楽しむプロジェクトです。今回のワークショップでは布のデザインに挑戦します。

3回目までのワークショップのレポートはこちら
第1回:https://kashiwanoha.vivita.club/column/2180/
第2回:https://kashiwanoha.vivita.club/column/2256/
第3回:https://kashiwanoha.vivita.club/column/2557/

3回目のワークショップから約2ヶ月間、クルーとの打ち合わせを重ねついに全員の布のデザインが完成しました!4回目のワークショップでは完成した布のお披露目会を行いました。

早速できた布とご対面!

「せーの」でカバーを外すと・・・

体に布を当ててみたり、刷り上がった布をじっくり観察してみたり。
各々が「世界でひとつの布」に出会えた喜びを噛み締めていました。

布ができるまでを1枚にまとめてみよう!

布ができるまでの打ち合わせはほとんどがオンラインで行われたため他の人がどのように打ち合わせを進めたのかを知ることができませんでした。
完成品が素敵なのはもちろんですが、布ができるまでの過程も人それぞれ違っていて魅力的なんです。それを共有するために、布ができるまでを1枚の紙にまとめる作業をしました。

用意した素材をコラージュしたり、工夫した点や大変だったことなど感想を書いたりして自分の布ができるまでを振り返ります。

出来上がった布と作品を使ってプレゼン

ちーちゃん

ちーちゃんの布はちーちゃんオリジナルキャラクターの「プリンネコ」を使ったデザインです。友達と遊んでいるときに生まれたキャラクターなのだそうです。
プリンネコの周りにはウシとニワトリ、そしてプリンがいます。
なんとテーマは「食物連鎖」・・・壮大!
布のデザインは全てちーちゃんお得意の消しゴムハンコで作られています!

ゆいは

とっても賑やかなゆいはのデザインですが、最初のデザインでは星空に1匹のクマがいるのみでした。それから打ち合わせを重ね、動物が増え、宇宙の遊び場になり、グラデーション模様になり、とっても楽しいデザインになりました!
細かくてたくさんモチーフのあるデザインのため細かい描写や色選びが大変でしたが、iPadを器用に使いこなして完成させることができました。

がく

最近がくは弟に服を勝手に着られてしまうことに困っているようで、「自分で服を作れば、弟に奪われないだろう」と考えました。そのため、がくは最初から最後まで「Tシャツを作る」という情熱に溢れていました。
がくが好きな宝石のモチーフをどうしたら立体的に描けるかをたくさん考えました。
Tシャツ上では小さく輝く宝石たちですが、原画のサイズは結構大きいのです。
絵を縮小することで、密度が濃く立体的な宝石に仕上げることができました。

3人の描いた振り返りシート

この振り返りシートはVIVISTOP内に掲示されているのでよかったら見てみてくださいね!

みんなが作った布に賞を贈ろう

プレゼンの後は、それぞれに賞を贈りあいました。楽しい名前の賞がたくさん上がりました!

ちーちゃん

可愛いキャラクターを作っていいね賞(がく)
食物連鎖がすごい伝わってくるでしょう賞(ゆいは)
いろいろなことを乗り越えてちーちゃんのセンスで最高の布ができたで賞( はるちゃん)
キャラクターのストーリ作りめちゃこだわったで賞(こむっち)
キャラクターのデザインセンスがいいで賞(青木さん)
プリンを食べたくなるで賞(りえち)
布も喜ぶ消しゴムはんこクリエイター賞(グッチ)

ゆいは

いろんなキャラクターを作っていいね賞(がく)
動物と宇宙がとっても大好きで賞(ちーちゃん)
グラデーション がとっても綺麗で賞(はるちゃん)
何度も見たくなるで賞(こむっち)
色のセンスが綺麗で賞(青木さん)
星空をみあげたくなるで賞(りえち)
見上げた空がこの可愛いデザインだと嬉しいで賞(グッチ)

がく

宝石大好きキラキラファッションデザイナーで賞(ちーちゃん)
細かいところまで綺麗で賞(ゆいは)
こだわり一等賞(はるちゃん)
私もそれが着たいで賞(こむっち)
光の使い方がうまいで賞(青木さん)
宝石が欲しくなるで賞(りえち)
宝石T シャツへの愛はダイヤモンドより硬く強く、サファイヤより綺麗で賞(グッチ)

エンディング

最後はみんなの布の柄とお揃いの修了証をお渡ししました。直前に発表した賞の名前も入っています!

実は今回、4回目のワークショップにして初めて全員と対面で会うことができました。実際の布をみんなと共有することができて本当によかったです。
現在CLOTHES PROJECTは第2弾のプロジェクトを計画中です。
近日お知らせを出す予定ですので、もしよければチェックしてみてください!

MENU