REPORT

モノのしくみ探究部の探究結果報告~グルーガン分解編~Part1/3【オンライン企画】

YamaguchiTomoaki

Tomoaki Yamaguchi

2020/7/5

モノのしくみ探究部の探究結果報告~グルーガン分解編~Part1/3【オンライン企画】

みなさんこんにちは!
VIVITAでインターンをしているグッチです。

突然ですが、質問です!
身の回りにある普段使っているモノの中の仕組みって知っていますか?

ボールペンやシャーペン、時計、充電器、エアコン、電子レンジ、スマートフォン、パソコンなど普段使っているのに「中身はどうなってる?」と聞かれたら、「なんとなくイメージはある」「全く分からない!」という方は多いのではないでしょうか?
(*こう偉そうに言う私も知らないことばっかりです!)

さらに質問しますと、
あなたの身の回りにあるモノは、部品がそろっていれば完成形を作れますか?

これもほとんどの方が、「簡単なモノなら、、」「説明書があればできるかも!」
「完成できたとしても、安全面が怖い!」と思われるんじゃないでしょうか?

そこで、私は考えました!
モノの仕組みを学べるワークショップを開催したら良いのではないかと!
そしたら、身の回りのモノを深く理解でき、作りたいモノを作れるようになるのではないかと!!

そして行ったワークショップ第一回目の結果をこのコラムに記載しました!!!
最後まで読んでいただければ幸いです。

モノのしくみ探究部とは?

モノのしくみ探究部の目的は、『ワークショップを通して、モノのしくみを見抜く視点を養うこと』です。モノのしくみを見抜く視点を養うことで、身の回りの家や学校にある道具や家電などの仕組みが見抜けるようになり、自分が何かを作ろうとしたときに、普段の生活からヒントを得で作りたいモノを作るきるだろうと考えて、この目的にしました!

ワークショップは、下の図のような流れで行います。ワークショップの中身については、第一回ワークショップの内容とともに説明します!


そして、第一回のモノのしくみ探究部のメンバーはこちらです!
大人も子どもも全員探究心が強く、盛り上がりに盛り上がりました!今思えば、このい時点でワークショップで扱ったモノがあんなことになってしまうとは全く思いませんでした。。。。
図:第一回ワークショップのメンバー

そして、記念すべき第一回で扱うものはこちらです!!!
どど~~ん! グルーガンです!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は qzsovOoa8PbacsssxTvKm4a8ZnOvWTAlte_lVUoY2Mu87Enhudmiij2ppJoOZWvzR24TdYPFnew6PmyaIsKviwH_4ODeQehJ_XifzlEX4CbO09VG9XdS4_2mgMzkaU7Zt8s6h4v4 です



♦モノの仕組み探究部の第一回目はグルーガン!あなたは中身を知ってますか?

読んでいる皆さんは、グルーガンの中にどんな仕組みがあると思いますか?
ここで想像してみましょう!
・グルースティックはどうやって押し出されているのか?
・グルースティックはどうやって溶けだして出てくるのか?

想像するときは、自分が今までどうやってグルーガンを使っていたかを思い出すと、想像しやすいかも!

例えば、ワークショップ参加したメンバーとは、こんなふうに思い出しました。

図:グルーガンをどんなときに使うか

思い出した後に、グルースティックはどのように押し出されていたか?考えたり

図:グルーガンはどのように押し出されているか?

どうしてグルースティックは溶けて出てくるのか?について考えたりしました。

図:グルースティックはどうして溶けて出てくるの?

結果として、ワークショップ参加者で中身を想像してまとめたものが下の画像です!!

図:話し合いのまとめの図


中身を想像することにとても価値があるので、ぜひ皆さんもこのまとめを見て改めて中身のしくみを想像してみてください!(兄弟や姉妹、保護者や友達と一緒に想像してみても面白いです!)





♦頭の中で想像したグルーガンの中身をスケッチ!

ワークショップでは頭の中で想像するだけでなく、その想像をスケッチに描いてみんなで共有しました!それを下にまとめました↓

読んでいる皆さんもぜひ書いてみてください!
分解図を書く前に、本気で当てにいってみてください!





♦みんなのスケッチの共有


♦スケッチ今日しながら話したこと
【レバー部分について】
・レバーを引くときだけグルーをつかむ仕組みがあるはず。
・レバー部分をひくことで、グルーガンの中にある軸を中心に回転運動しそう!
・回転運動をすることで、グルーを前に進ませる仕組みがありそう!
・回転運動だけだと、うまく前に進まなそうだから、横の動きだけになるような仕組みがありそう!
  ・上下の動きがなくなるためのクッションっぽい仕組みがありそう。
  ・グルーをつかむ部分は、横の動きだけになるレールっぽいのがありそう。
  ・レバー部分には軸が二つある気がする。

【熱する部分について】
・先端でいっきに溶かしていそう!
・コイル状のヒーターがグルーを溶かし、先端部分にさらに溶かすための仕組みがあるはず。二段階方式でグルーを溶かしていると思った。
・レバーを引かずとも、コンセントにプラグを差したら熱は常に発していそう!
・ヒーターによって金属部分が温められて、グルーが溶ける仕組みがありそう!
・ゴムと金属で熱の伝わり方が違うと思う。

【配線について】
・先端の下部分のヒーターにつながるように配線されているはず!


読んでいる皆さんは、どんなふうにスケッチしましたか?スケッチしてなくても頭の中でどんなふうにイメージしましたか?




♦VIVITAクルーもグルーガンの中身を想像してスケッチ用紙を描きました。
今コラムを読んでいる方は、ぜひこちらも見てみてください!
*VIVITAクルーは、ももこさん、ごうさん、やなーの3人です。実はごうさんは、VIVITAでハードウェア専門でVIVIWARE Cellの開発に関わってくださっている方なので、ごうさんのスケッチは必見です!




♦さぁ、分解のスタートです!

もし、読んでいる方が一緒に分解したい場合は、手元にこちらを用意して頂ければと思います!




*モノのしくみ探究部の探究結果報告~グルーガン分解編~Part2に続きます!
いったいどんな中身となっているのでしょうか?あなたはどんな想像をしましたか?

♦パート2はこちらをクリック↓
https://kashiwanoha.vivita.club/column/2369/

MENU