REPORT

私たちが主役!とびきりのアイデアで街づくり!

Adobe KIDS DESIGN JIMOTO in VIVISTOP KASHIWANOHA

OnoAyumi

Ayumi Ono

2017/9/28

Adobe

アドビシステムズ株式会社が企画、運営をしている「Adobe DESIGN JIMOTO」。
地域の社会的な課題や問題を「デザインの力」で解決していくことを目的としたイベントです。

2017年夏、VIVITAスタートアップクラブ柏の葉では、この「Adobe DESIGN JIMOTO」とのコラボイベントが実現!!
「Adobe KIDS DESIGN JIMOTO in VIVISTOP KASHIWANOHA」と題して、子ども向けになったこのイベントを7月28日(金)と8月4日(金)の2回開催いたしました。

このイベントでは、デザインを得意とする大学生、大学院生とVIVITA SCメンバーが2人1組となり、その日の「お題」に取り組みました。

この「お題」。柏の葉のまちづくり拠点を担う、アーバンデザイン柏の葉(UDCK)さんご協力のもと、実際に”今”柏の葉が抱える課題の中から決定いたしました。

その「お題」がこちら。

第一回 Adobe KIDS DESIGN JIMOTO
お題  
じぶんたちが来たくなる公園を考えよう>

第二回 Adobe KIDS DESIGN JIMOTO
お題 
じぶんたちのお祭りを考えよう!>

 

じぶんの暮らす街の公園がもっと魅力的な公園になるにはどうしたらいいだろう?

素敵な空間なのに、なかなか人の集まらないエリアはどんなイベントをしたらたくさんの人でいっぱいになるだろう???

そんなことを考えるお題でした。

住んでいる街の課題を、なかなか「自分に関係する課題」として捉えることは難しいことです。

ですがこの2日間は、子どもたちにとって普段何気なく暮らしている街についてじっくり考えるとても素晴らしい機会となりました。

朝から夕方までと長丁場だったこのイベントですが、長時間課題と向き合ったことで

「みんなが住みたくなるような街」

「住んでいる人が幸せな街。」

そんな街ってどんな街だろう???

 

そんなことを考えるきっかけともなったようです。

イベントの後、「あの場所にこういうモノがあったら便利かな」とか「こういうモノがあれば、外の掃除も楽かな」とか。

「自分のため」のモノづくりだけでなく、「暮らしている街」を意識したモノづくりに取り組む子どもの姿を見たとき、このイベントの素晴らしさを改めて実感したのでした。

 

*普段はプロのクリエイター向けに実施されているこのイベントですが、子どもならではの視点で沢山の素晴らしいアイデアが誕生いたしました。

詳しいイベントの様子や、この日出たアイデアは、是非こちらをご覧ください。

7月28日(金)実施レポート
https://www.behance.net/gallery/55764755/KIDS-DESIGN-JIMOTO-(728)-in-VIVISTOP-KASHIWANOHA

8月4日(金)実施レポート
https://www.behance.net/gallery/56089141/KIDS-DESIGN-JIMOTO-(84)-in-VIVISTOP-KASHIWANOHA

 

 

MENU